FC2ブログ

Article

        

技術士口頭試験の準備

2017/ 11/ 16
                 
こんばんは!バリラブです。
急に寒くなって、あわてて先ほど灯油を買ってきました。
これで寒い朝も安心!ファンヒータフル稼働中です。

さて技術士 第二次試験の筆記に合格された方は現在、11月末より始まる
口頭試験に向けて準備されていると思います。
私も昨年の今頃は口頭試験の準備で頭がいっぱいでした。
キーワードに引っかかってこのブログに流れ着く方もいらっしゃるかと思いますので
私が実践した学習の概要とスケジュールなど紹介したいと思います。

自分がやってきたことを簡単にまとめると

①「なぜ技術士になりたいのか」という動機について再確認し、簡潔に熱意をもって語れるようにまとめる。
②願書に記載した経歴と業務の詳細筆記試験の再現論文について再確認。
③経歴と業務の詳細について、口頭の説明練習(まとめて3分、5分の2バージョンの準備)
④経歴と業務の詳細、筆記試験の論文の内容についての想定問答対策。
技術士倫理関係・制度関係の暗記(義務責務、CPD、倫理綱領など)
模擬面接(できれば3回)

①②③④については紙に書きだして練に練りました。
技術士らしい「高等な専門的応用能力」を試験官に納得させる必要があります。
⑤については、ネットの情報、市販の問題集などで十分ではないかと思います。
⑥については、地域の技術士のコミュニティで模擬面接を開催しているところもありますので、早めに申し込みましょう。
悪いところ、弱点を客観的に指摘してもらえますので、早め受けられた方がよいと思います。

私は出張先で2回模擬面接を受けて、スカイプで1回模擬面接をうけました。
3回のうち2回は、かの有名なAP〇Cさんに指導いただきました。

【スケジュール】
・11月初旬に現状レベル確認のため、模擬面接1回目、
課題を織り込みながら①から⑤の学習
・レベルアップの確認のために11月下旬に模擬面接2回目
ブラッシュアップと指摘事項の修正の織り込み
・12月初旬に自信と安心のために模擬面接3回目
・本番 12月中旬

口頭試問ですので、どれだけやっても不安は拭えませんが、
直前までとにかく声を出して練習しました。(通勤時の車の中、昼休みに近くの公園)
夜はiPhoneに自分のしゃべりを録音して分析、修正しました。

安心して本番を迎えられるように、「ここまでやって落ちたら仕方ない」と思えるレベルまで仕上げましょう。

------------------------------------------------------------------------------------
管理人は作文があまり得意ではありません。読んでいただいて大変ありがとうございます。
「陸マイラー初心者のマイレージ修行」はANAやJALのマイルをポイントサイトを中心に稼ぐ「陸マイラー活動」と
ANAスーパーフライヤーズカード(SFC)取得およびJALグローバルクラブ(JGC)取得のための修行を中心に
活動を紹介するブログです。


にほんブログ村 資格ブログへ
にほんブログ村

                         
                                  

コメント